イベント | 医療法人昌生会|出口病院・デイケア・でぐちクリニック
メニュー

イベント



アイコン

長崎県でも新型コロナウイルス感染が発表され、昨日も新たな感染者の発表がありました。

目に見えないものだからこそ、怖いものです。

手洗い、うがいを徹底して、何よりも体調を万全にしてこの事態を乗り切りましょう。

出口病院では、ご来院いただいた皆様に検温と手指消毒のお願いをしております。

感染を広げないための対策として、ご理解とご協力をお願いいたします。


アイコン

桜開花

桜の開花宣言も出て、春らしく暖かくなってきました。

と、思ったらまた寒くなってきましたね💦

東京では雪も降って、積もっていたようで☃

そんな中でも、出口病院の桜はきれいに咲き始めています。

患者さんも桜を見ながらお茶を一服🍵

そして、作業療法の活動でも桜を満開に咲かせています🌸

室内でお花見もいいもんですね♪

 


アイコン

男のみの料理クラブ

今日は野菜炒め。豚肉、ピーマン、人参、キャベツ、もやしとオーソドックスですが、ただ焼くだけじゃない!と誇りをもってやっています!

 


アイコン

新年あけましておめでとうございます

早いもので、新年を迎えてからもう一週間が過ぎていました・・・

当院でも門松を飾って少しでもお正月を演出しておりました。

新年ということで、新たな気持ちで様々なことに取り組んでいこうと思います。

今年は何といっても東京オリンピックパラリンピックが開催されますからね!

熱い一年になりそうです。

本年もよろしくお願いいたします

 


アイコン

毎年恒例!もちつき大会がありましたー!!

もち米を蒸して、みんなでいざ!餅つき!!!

今年もたくさんの人が、集まりました♪

男女問わずみーーーーーんなで餅をつきました。みなさん餅をつくのも手馴れたもの!!

そして、丸めるのはもっと手馴れていました。さすが、経験豊富な先輩方ですね。

このお餅は、立派な鏡餅になりました。


アイコン

ものづくりにみんな熱中!

新聞紙を丸めて、はながみに液のりをつけて包みます。

お正月に願い事をしながら眼を入れるといいそうです★


アイコン

昼食は吉宗の出前!

練習してきた手品や三味線、テーブルクロス引きなどの出し物がありました!

楽しく美味しく50名の参加でした!


アイコン

小学生たち、徘徊役の方を見つけたのはいいものの、徘徊役の方も演技派です。

そこから先がなかなかうまくいきません。

話を聞こうとしても、なかなかこちらに関心を持ってくれません。

指南役の方にも助言をいただきながら、なんとか外のベンチで休憩しましょうと誘導に成功!

そこから、まずは自分たちが通っている小学校と自己紹介をして、どこに住んでいるのかなどを聞いていきます。

すると、小江原小学校の近くに住んでいることを聞き出すことができ、小江原小学校まで案内することに。

荷物を持ってあげたり、視線を合わせながら話をしたり、歩く速度も徘徊役の方に合わせたりと、とても気配りをしていました。

このあと、無事に小学校までたどり着けました!!


アイコン

私が同行したグループは、男の子4人女の子2人の6人組。

小学校から近くのスーパーへ探しに行くルートでした。

そこまでに向かう道中も、あの人どうかな?普段と変わっているところないかな?と、

細かいところに気を配りながら歩いているのが印象的でした。

スーパーに到着し、みんなで探していましたがなかなか見つかりません。

そこで、2人1組になり分かれて探す意見が。

さっそく分かれて探すことになると、スーパー内で様子が変わっている方を発見。

やはり分かれて探すことで、効率よく探せたようです。

しかし、見つけたはいいものの・・・

ここからがなかなかの難関でした(汗)

また、小学生の近くにいる大人は、指南役です。

小学生がどうしたらいいか行き詰まったとき、助言をする役です。

この指南役には近くの病院や施設の方が協力してくださいました。


アイコン

徘徊模擬訓練では、8つのグループに分かれて高齢者役の方を探します。

このグループ分け、名前順などではなく実際に小学生が登下校しているルートをもとにグループ分けをしています。

どのグループも配布された地図を確認し、危険個所などを入念にチェックしています!!

実は小学生たち、徘徊模擬訓練に向けて事前に認知症について学んできました。

実際にさまざまな道具を使って高齢者がどんな体の状態なのかを体験する

「高齢者模擬体験」や認知症の方が道に迷ったときはどうしたらいいのかなど

具体的に考える「認知症サポーター養成講座」など、事前に認知症についてたくさん学んできました。

その集大成が「徘徊模擬訓練」です!!