認知症疾患医療センター | 医療法人昌生会|出口病院・デイケア・でぐちクリニック
メニュー

認知症疾患医療センター

センター概要・治療について

認知症疾患医療センターとは?


わたしたちが認知症で悩んだとき、必要な時・必要な支援が受けられるために、認知症に関する医療相談窓口になるのが、認知症疾患医療センターです。

認知症疾患医療センターは専門医療機関として、下記の事業を行っております。

  • 認知症に関する診断
  • 行動・心理症状や身体合併症への対応
  • 関係機関との連携
  • 認知症についての情報発信

かかりつけの先生や包括支援センター、ケアマネージャー、介護保険の施設などと連携を取りながら対応させていただいています。
ご相談の際には当センターから、関係機関へご連絡をする場合がございます。

このようなお悩みはありませんか?


  • 同じことを何度も言う
  • 日時や場所がわからなくなることがある
  • 話のつじつまが合わないことがある
  • 物をいつまでも探している、仕舞い込んでしまってわからなくなる
  • 訳のわからないことを言うことがある
  • 外に出かけて道に迷う
  • 人が変わったようになった
  • 身の回りのことができなくなった
  • 日頃できていたことができなくなった
  • いままで好きだったことに興味を示さなくなった  など

当てはまる項目が多い方、「おかしいな」と思うことが多い方は、お早めにご相談ください!

センター概要


住所 〒851-1134 長崎市柿泊町 2250 番地
開設年月 2009 年 7 月 長崎県指定
受付日時 月~金 8:30~17:30
担当者 宮川

車をご利用の場合

  • JR長崎駅から国道206号を北上し、茂里町交差点から城山台方面へ(25分)
  • ヤマダ電機から式見方面へ(15分)

バスをご利用の場合

  • 長崎バス3番系統(相川、大見崎行)
  • 長崎バス20番系統(長崎新地行)
  • 角の尾バス停下車 徒歩2分