イベント | 医療法人昌生会|出口病院・デイケア・でぐちクリニック
メニュー

イベント

長崎市小江原・式見 地域包括支援センター



アイコン
防犯協会を名乗る不審電話に注意!

浦上警察署より生安ニュースが届きました。

防犯協会が詐欺に関する電話を掛けることはありません。

みなさん、十分ご注意ください。


アイコン
安心して相談が受けられるように

新型コロナウイルス感染症の拡大傾向している現状を踏まえ、以下について当包括支援センターの感染対策環境を改めて見直しました。

① 出入口にカウンターと飛沫防止用の透明フィルムを設けました。

② 面談テーブルやスタッフデスク間にアクリルボードを設置しています。

 

③ 消毒液の設置箇所を一部追加しました。

④ 6/1抗原定性検査を実施しました(結果は全員陰性)。今後も暫く適宜実施予定です。

 

※その他に手洗い・うがい・換気・消毒等は適宜行っています。

 

私達スタッフが十分な感染対策を行うことで、相談しやすい環境の提供、ひいては感染拡大防止に繋がる為、今後も継続して予防に努めていきます。

(保健師 山北)


アイコン
避難情報に関するガイドラインの改定

早くも6に入りました

梅雨の時期は、思いがけない大雨等の災害が発生しやすいので、ハザードマップ・避難場所・備蓄品の確認が大切です。

令和3520日に災害対策基本法の一部を改正する法律が施行され、避難勧告と避難指示が一本化されるなど避難情報の見直しが行われています。

ぜひ、ご確認ください。

詳しくは、内閣府防災ホームぺージ 「避難情報に関するガイドラインの改定(令和3年度)」http://www.bousai.go.jp/oukyu/hinanjouhou/r3_hinanjouhou_guideline  を参考にされてください。


アイコン
「解除には電子マネーが必要」は詐欺!!

浦上警察署より生安ニュースが届きました。

今後、随時 みなさまにお知らせしていきます^^

 

最近は犯罪の手口が複雑化していますので、十分にご注意ください。


アイコン
「還付金詐欺」に要注意‼(浦上警察署より注意喚起)

長崎県下で市役所職員を名乗る男性等から「還付金がある」との電話を受け、電話で指示されたとおりにATMを操作し、現金をだまし取られる特殊詐欺が多発しています。

〇 長崎市  60代女性 年金の還付金    約50万円の被害

〇 五島市  60代女性 介護保険の還付金  約50万円の被害

〇 南島原市 60代女性 介護保険の払戻金  約100万円の被害

 

 ◆対処法

・公的機関が還付金手続きをATMでさせることは絶対にありません。

・電話でお金の話が出たら、詐欺を疑い、家族や警察に相談しましょう。

 

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、住民の皆さまの生活に多大な影響をもたらしており、不安な日々をお過ごしかと存じます。

感染防止に向けて気を付けて頂きたいことや、家で行える運動不足解消情報、コロナに便乗した詐欺情報など、リーフレット(資料)や相談対応も可能です。

また、地域で心配なご高齢者がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

(管理者・社会福祉士 米田)


アイコン
広報誌 2021年春号を発行しました!

例年より早い、梅雨入りですね。

紫陽花が咲き始めてきました

雨が続くと少し肌寒く感じます。

健康管理に気をつけてお過ごしください。

 

今回は、

・みなさんの地域で心配なご高齢者の方はいらっしゃいませんか?

・もしかしてフレイル?フレイル予防のポイント

2020年度  小江原・式見地域包括支援センターの新規相談者数・内容

を掲載しています。

 

新型コロナウイルスに関することではまだ先が見えませんが、困っている方が居られましたら、お気軽にご相談ください。

 

PDFは下のボタンからダウンロードできます。


アイコン
フレイル予防の取り組み

2/21長崎市の特別警戒警報が解除され、徐々に高齢者ふれあいサロン活動も再開されてきています。

しかし自粛期間が長く巣ごもり生活が発端となり、フレイル状態に陥り、心身の不調が現れる恐れがあります。

そこでエリア内の長崎市高齢者ふれあいサロン(いきいきサロン、柿泊よろう会、松崎ひまわり会)を対象として、在宅支援リハビリセンターの吉田PTと連携を図り、フレイル予防について取り組みました。

中でも、自粛期間前後の基本チェックリストを比較したことで、今の状態を把握しフレイルに陥っていないか確認できたとコメントを頂きました。

基本チェックリストと連動して介護予防ケアパスの見方を説明したことで少なくとも、今後を見据えたサービスのイメージ把握にも繋がることができたと思われます。

(保健師 山北)

 


アイコン
コロナ禍でも変わらず元気に!

☆フレイルをご存じですか?

年をとって体や心のはたらき、社会的なつながりが弱くなった状態を指します。

そのまま放置すると、要介護状態になる可能性があります。

大事なことは、早めに気づいて適切な取り組みを行うこと。

そうすればフレイルの進行を防ぎ、健康に戻ることができます。

新型コロナウイルス感染症の流行から、動かないことによりフレイルが進んでいきます。

 

~フレイル進行を予防するためには~

①自宅でもできるちょっとした運動で体を守ろう

②しっかり食べて栄養をつけ、バランスの良い食事を

③お口を清潔に保ちましょう

④しっかり食べて、出来れば毎日おしゃべりを

⑤家族や友人との支え合いが大切です

 

☆フレイル予防として、座ってできる簡単な一部体操を紹介します。

1.つま先あげ(つまづき対策) 両足3×10

ゆっくり上げてゆっくりおろしましょう

2.かかと上げ(階段昇降に有効) 両足3秒×20

ゆっくり上げてゆっくりおろしましょう

3.ひざ伸ばし(ひざ痛対策) 左右10×5

ひざをしっかり伸ばしてつま先は天井に向けましょう。背もたれにもたれずに

4.50肩・肩痛予防 両手10×5

指先を伸ばしたまま胸の高さから顔の横まで上げる。息を止めずに、数を数えながら行いましょう。

(保健師 山北)

 


アイコン
広報誌 2021年冬号を発行しました!

暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続いています。

今日は、すっきりとした青空が広がり、気持ちの良いお天気ですね♪

換気をして、健康管理に気をつけてお過ごしください。

 

今回は、

・新年のご挨拶

・桜が丘小学校、小江原小学校で開催した認知症の学びのご報告

・みまもりあいプロジェクトのご案内

・知っていますか?-特殊詐欺-

を掲載しています。

 

みなさんの生活に少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

PDFは下のボタンからダウンロードできます。


アイコン

2年ぶりの雪❄

どのようにして過ごされたでしょうか?

 

1月9日(土)の包括支援センターの車にはこんなに雪が!!

地面にも13cm

雪遊びをしている子供たちが楽しそうにしていました。

 

私も子供の頃は雪が降ると浮足立ってましたが、大人になると寒さとの格闘、仕事に行けるのかと葛藤。

 

そう言いつつ、しっかり雪だるまを作り、雪遊びを堪能してしまいました。

(認知症地域支援推進員 山添)