薬局による院内研修がありました | 医療法人昌生会|出口病院・デイケア・でぐちクリニック
メニュー

イベント


アイコン

薬局による院内研修がありました

今回の研修は薬剤の知識と医薬品管理という事でかなり専門的な内容でした。

私は看護師として働いています。薬といっても錠剤以外にも吸入薬や注射、シロップ剤などいろいろな薬があります。

その中でも取り扱いはそれぞれ違い、間違えると薬の十分な効果が得られなかったり、悪影響も出たりすることがあります。

患者さんにとって薬はとても大切です。薬を取り扱う看護師はそのことを理解し、間違えのないようにしないといけません。

間違いを極力減らすため、病院では薬局で3回、病棟で3回のチェックを行っています。

今回の研修でもう一度薬の取り扱いのことや知識を深めるいいきっかけになり、とてもいい研修でした。

 

最後に、薬局よりメッセージです。

手帳の記録がありますと医師、薬剤師がどのようなお薬をどのくらいの期間つかっているかなどの判断ができ、

お薬の飲みあわせの確認や重複投与を防ぐことができます。来院の際はおくすり手帳を忘れずにもってきてくださいね😊

(2病棟 看護師:垣内)