餅つき大会 | 医療法人昌生会|出口病院・デイケア・でぐちクリニック
メニュー

イベント


アイコン

餅つき大会

昨日、12月29日毎年恒例、餅つき大会を行いました。

もち米を炊く匂いがとてもいい匂いでした😊

職員でしっかりともち米をこねて、患者さんへバトンタッチ!

餅をつきたい人~✋と尋ねると、車椅子の患者さんが是非やりたいと手を挙げてくれました。

一回一回、しっかりと餅をついてくれました♬

男性は力強く💪そして女性は繊細に👩餅つきをしていました。

 

餅をついた後は、丸める作業です!!

出口病院には、丸めるプロフェッショナルがたくさんいるので、あっという間に小餅に早変わりっ!!

この餅は、本日鏡餅になりました😊

 

今年はこの投稿が最後となります。

今年は世界中で、予期していなかった事態となりました。

さまざまなことが制限される中、新しい生活様式を見つけるとともに、

来年も患者さんのために何ができるか模索していけたらと思います。

また、広報委員としてその活動の様子をたくさん発信していきたいと思います。

長崎でも、新型コロナウイルスの感染が広がっています。

しっかりと感染対策を行い、体調も万全に、良いお年をお迎えください🎍

(広報委員:中嶋)