リスクマネジメント委員会による院内研修を行いました | 医療法人昌生会|出口病院・デイケア・でぐちクリニック
メニュー

イベント


アイコン

リスクマネジメント委員会による院内研修を行いました

8月の院内研修も、先月に引き続き2019年度事故集計報告についてです。

(7月とは違う部署の集計・報告です。)

報告内容は、

  1. 栄養課発生事故概要
  2. 作業療法中の発生事故概要/トピックス「各活動に潜むリスク」
  3. 3病棟発生事故概要/転倒転落自己分析/トピックス「食事時間帯の事故分析」
  4. まとめ

 

事故件数自体は先月同様、減少していました。ですが、多少の増減を気にするよりも

毎年集計・分析することによってどういった内容のインシデントが多いのか、また、

どの時間帯に多いのかなどが一見して分かることが、

この研修の目的であったと思います。そのことによって、

  • 具体的な問題点が見えてくる
  • インシデントにして情報を共有することで、各々が自分なりに注意することが出来る

と、感じました。同じ失敗を繰り返さないために、とても大切な集計だと思います。

研修のまとめとして《事故から学ぶこと》《将来に活かすこと》の二点が当たり前ですが・・・

と前置きで書かれており、その当たり前の事を大切にしようと改めて感じた研修でした。

 

(参加者:介護福祉士 谷崎)