出口病院
概要案内 二病棟 三病棟 デイケアゆうば イベント Q&A お問い合せ



出口病院やデイケアゆうばでは沢山の利用者の方達が、様々な活動を通して楽しんでいます。





 <2017.08>
 今年は夏祭りが中止となり残念でしたが、
 代わりにスイカ割り大会を行いました。
 大きなスイカを割る時も盛り上がりましたが、
 食べる時が一番盛り上がりました。

 2枚目の写真は地域の花火大会に参加した時の一枚です。
 龍踊りなどのイベントがあり、最後は打ち上げ花火。
 夏らしい一日を過ごしました。
                               


 <2017.04>
 皆様、お久し振りでございます。
 2013年5月より、更新が途絶えておりました。
 今年度から緩やかに復活しますので、
 今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
                               
 さて、更新一発目は桜の花見ドライブです。
 写真を見て「おやっ?」と思ったことでしょう。
 実は私達は一ヶ月前から予定を立て、企画するのです。
 しかし、今年の桜は遅咲きで、一輪も咲いておらず、
 しかも、あいにくの雨、さらには霧で前も見えず・・・
 途方にくれていた私達ですが、
 ある一時の間だけ雨があがったのです。
 おかげで菜の花畑を散歩できました。
 後日、桜の花見ドライブにも行きました。




 <2013.05.07>
 ヴァイオリニストの三上亮さん・松本さくらさんによる、
 ヴァイオリンコンサートが開催されました!
 前回は2月に三上さんが訪問してくださり、
 素敵な音色が印象に新しい中、今回は更にデュオでの演奏♪
 豊かなハーモニーに、ずっと浸っていたいと感じる心地よい時間でした。
 最後はスタッフも加わり、「オーケストラ出口」を結成。
 即興にも快く応じてくださり、楽しい時間を過ごすことができました。
 癒しのひとときを、本当にありがとうございました!

 <2013.04.12>
 この企画も、「話してみようの会」で患者さんが提案し、
 賛同を得て実現しました。事前にミーティングを行い、
 行きたい場所やコースを決めて当日に臨みました。
 セルフ式のカフェに戸惑いながらも、
 街の移り変わりや発展を感じることができました。

 <2013.04.03>
 毎年桜の時期はグループごとにお花見に出かけていますが、
 今年は桜の開花があまりにも早く、スタッフ泣かせでした…。
 それでも「船まで歩こうか!」と、いつもは車椅子の患者さん
 も、スタッフと腕を組み元気に歩かれていました。

 <2013.04.01>
 学校との交流の一つに、10年以上継続している毎月の
 絵手紙交流があります。
 地域の小中学校に“出口病院の仲間より”と
 メッセージを込めて、季節の便りを送っています。
 日々の創作活動の中で、アイディア提案・スケジュール決め・
 色塗り・折り紙・貼り付け・メッセージを書くなど、
 多くの方が様々な役割を担い、協力して作成しています。

 <2013.03>
 コミュニティミーティングである「話してみようの会」では、
 翌月の行事予定や活動内容について、
 また、自分の健康や退院のことについてなど、
 様々な話題を皆さんと話し合っています。
 年度末の会は、一年の振り返りをテーマに行ないました。
 参加する患者さん・スタッフにとって、
 自分の思いを表現する場にもなっています。

 <2013.03.15>
 デイケアゆうとの恒例行事となっている「いちご狩り」、
 感想を伝え聞いたメンバーの提案で、
 病院からは初めての行事となりました。
 赤くなったいちごを慎重に吟味して、
 摘みたてをおいしく味わって来ました。

 <2012.08.21>
 今年の夏祭りは、小江原中学校吹奏楽部の
 皆さんの迫力ある演奏で幕を開けました!
 チリンチリンアイスやお好み焼き、プラ金魚すくいなど
 賑やかな屋台が揃い、スタッフも浴衣姿で活躍していました。
 患者さんやご家族、地域の小中学生も迎え、
 お祭りムード一色の1日でした。

 <2012.06.26>
 手熊小3・4年生の皆さんが、向日葵の種を持って
 病院に遊びに来てくれました。
 患者さんと一緒に向日葵を植え、
 芋さしもお手伝いしてもらいました。
 夏には大輪の花を咲かせ、
 元気な子供たちの姿を思い出しました。
 秋の芋堀りも楽しみです。

 <2012.05.08>
 ご長寿の皆さんとも、季節ごとに院外へ出かけています。
 稲佐山ではツツジが満開、チリンチリンアイスを片手に、
 花も団子も楽しみました。
 噴水の周りで遊ぶ子供達を見ながら昔話に花が咲き、
 帰るのが惜しいほどでした。

 <2012.03.07>
 桜が丘小学校3年生との今年度最後の交流会、
 子どもたちが参加した皆さんとじっくり向き合って、
 似顔絵を描いてくれました。
 思いきりの良く、スラスラと描いて行くのですが…
 どれも本当にそっくり!!
 似顔絵ギャラリーとして展示し、
 家族やスタッフにも楽しんでもらいました。

 <2012.02.13>
 院内での活動の一つに、料理クラブがあります。
 実用料理/男性料理/女性料理/カレーの日と、
 メンバーや目的に合わせた4種類の料理クラブを
 毎月行っています。写真は男性料理での一品。
 実際に一人で作ることもイメージし、
 インスタント食品を上手く利用して、
 簡単かつボリュームのあるものに挑戦しています。

 <2011.11.11>
 今年のバスハイクは、念願のハウステンボスへ!
 事前ミーティングでは地図とにらめっこしながら、
 散策コースを検討しました。
 クルーザーに乗船し、運河からも素敵な街並みを眺めたり、
 異国情緒をたっぷり堪能できた1日でした。

 <2011.10.15>
 毎年恒例のさくらフェスタ(小学校のバザー)に
 参加してきました。
 あいにくの雨で校舎内での開催でしたが、
 地域のボランティアさんも駆けつけてくださり、
 カレー250食があっという間に完売しました!

 <2009.10.23>
 インフルエンザの流行で、例年に比べ、
 学校との行き来は少なめになっており残念ですが、
 感染予防対策を行いながら交流を続けています。
 2学期も桜ヶ丘小学校の子どもたち(写真は風船バレー
 の1コマ)や、認知症サポーター研修を受けた
 小江原中学校の生徒さんとの交流会がありました。

 <2009.10.8>
 今年の春から「バードゴルフ」を始めました!
 ミィーテングでみなさんからの提案があり、
 今までこつこつ貯めてきたバザーの売り上げ金で
 道具一式をそろえました。
 ソフトボールやバレーには「もう年やっけん」と足が
 進まないメンバーにとっても、気軽にできるスポーツ
 としての人気の活動です。

 <2009.9.30>
 いつもバザーのカレー作りをお手伝いくださる
 ボランティアさんのつながりで、コーラスグループ
 ”コール・フルール”(=コーラスの花)のみなさんが
 ミニコンサートに訪れてくださいました。
 「長崎の鐘」や「高原列車は行く」など、誰もが
 大好きな曲を披露してくださり、美しいハーモニーに
 うっとりと心地良いひとときでした。
 次回はクリスマスコンサートを企画中とのこと。
 楽しみです!

 <2009.7.14>
 新学年になった手熊小4年生が遊びに来てくれました。
 合唱に、劇に、ソーラン節まで盛りだくさんで、
 元気なパワーをもらいました!
 そのお礼に、病院一のギタリストさんから子どもたちに
 歌のプレゼントです。

 <2009.5.19>
 病院の向かいにある小江原中学校で運動会がありました。
 テント席を用意していただき、ゆっくりと応援する事が
 できました。
 地域の“若い力”を見守る気持ちで、皆さん身を乗り出して
 競技の行方に釘付けでした。




 <2009.5.1>
 季候の好い時期は院外へ出かけることが多いです。
 新しく駐車場が整備された稲佐山展望台や、
 女神大橋、大村公園の菖蒲や
 眼鏡橋周辺の“あじさいまつり”も見てきました。
 住み慣れた長崎の町でもだんだんと変わる町並みや
 季節の風景に思い出話をしながら楽しんでいます。


 <2009.4.17>
 春~秋に掛けて、毎月魚釣りに出かけています。
 主な狙いは“アジ仔”で、釣った魚はフライなどに
 して、皆さんで味わいます。
 今年は未だ時期が早かったのか、粘った甲斐な
 く釣果はイマイチ・・・ 次の月に期待です。




 手熊小との今年度最後となる交流会でした。
 メンコやこま、長縄など昔遊びを楽しみました。
 今年度も沢山の元気と笑顔をプレゼントしてもらいました。
 春からの新しい出会いがまた楽しみです。
 みんなが一生懸命描いてくれた絵手紙も病棟をパッと
 明るくしてくれています。
 力作ぞろい!
 

 今年も福田さんさんクラブの皆さんが遊びに来てくださいました
 歌あり、紙芝居ありダンスあり!
 あっという間に楽しい時間が過ぎました。
 龍踊りをイメージしたお手製の衣装で記念撮影、
 皆さんお若いです。


 今年も手熊小の収穫祭に招待して頂きました。
 子供たちや地域の皆さんと餅をつき笑いが
 絶えませんでした。
 さあ、今度は餅を丸めるよー。
 

 6月に皆で植えた苗がこんなに伸びました。今年の芋は
 数は少なかったですが甘さは抜群でした。
 この後、天ぷらや蒸して 皆で芋パーティです。
 

 長崎といえば、”おくんち”。今回は縁あって2人の女の子が
 ”阿蘭陀万歳”を披露してくれる事になりました。
 なかなか外に出る機会のない皆さんもこの日ばかりは
 お祭り気分で「モッテコーイ!!」と大盛り上がりでした。

 地域の桜ヶ丘小学校で恒例のバザーがありました。
 出口病院 毎年、メインがカレーライスでビーズ細工など
 売っています。
 カレーライスは今年も大盛況で約280食売れました。
 ちなみに1皿200円です。安っ!!

 童心にかえって、皆さん笑顔がこぼれます。
 ヤケドに気をつけましょう。

 

 只今、全国行脚中の早稲田大学落語研究会の皆さんが
 来て下さいました。漫才、落語の披露に沢山刺激をもら
 いました。
 

 毎年恒例の夏祭りです。今年も患者さんの御家族や地域
 の小中学校を招いて、患者さん、病院スタッフ、ボランティ
 アさんと協力して、企画・準備しました。
 また、今年は患者さんとバンド演奏に挑戦しました。
 写真はその時のものです。本番までの練習、 準備など
 のプロセスが患者さんにとっても、私たちにとっても、
 大変大切な事だと改めて感じました。

 地域の夏祭りに招待されました。飲み物からかまぼこ
 までいただき、至れり尽くせりで 最後は大きな花火に
 大感激でした。
 

 さじきでまったりと…。時にはこんな時間も良いですね!!
 「昔はねずみ島で泳いでね…」と昔話に花を咲かせました。
 
 「さあ 割れるもんなら割ってみろー!!」
 「オリャー!!」

 毎年恒例の大村公園の菖蒲見学に行ってきました。
 天候に恵まれ、満開の菖蒲と出店のにぎわいを存分に
 楽しんできました。
 

 恒例の手熊小学校との交流会です。
 患者さんはいつもこの会を本当に楽しみにしています。
 

 この時期、近くの公園はつつじの花で一杯になります。
 今日の青空のように皆さんの顔もスッキリしています。
 

 節分の豆まきをしました。
 年男、年女の患者さま方が主役となって豆まきをしました。
 皆さま「病」を忘れてハッスルされていました。
 これで「病」もふっとんでいくに違いありません!!

 クリスマス会は毎年、患者さんもスタッフもみんなで協力して
 取り組む「手作りの会」です。今年も患者さん方と一緒に毎日
 練習を重ねた創作劇『裸の大将』や、生ドラムの飛び入り演奏
 もあったカラオケ大会など、にぎやかに2007年を締めくくるこ
 とができました。
 2008年も皆さんといろいろなことにチャレンジしていきたいと
 思います。

 9月・10月と、病院の近くの小学校3校それぞれのバザーに
 カレーを出店しました。地域ではおなじみの出口病院のカレー
 です。 1度に250食分も作るのは大変でしたが、売れ行きは
 上々で地域のみなさんにも好評でした!2月には桜ヶ丘小
 ボランティアクラブの皆さんと交流しました。


出口病院総合TOP 求人 プライバシーポリシー
出口病院
概要・案内 二病棟 三病棟 ゆうば イベント Q&A お問い合せ
でぐちクリニック
概要・案内 診療内容 デイナイトケアゆうと 訪問看護 イベント Q&A お問い合せ